生活

スロージューサーを実際に1年半続けた感想を口コミ!手入れ健康効果コストetc

更新日:

スポンサーリンク

こんにちは!

本日はPanasonicのスロージューサー、ビタミンサーバーを実際に1年半使ってみたリアルな感想を書いてみたいと思います。

[st_toc]

1.きっかけ

スロージューサーを導入しようと思ったきっかけは、深夜帰宅の夫の慢性的な野菜不足を何とかしたかったことです。

購入した当時の夫、毎日3時に帰って朝7時には出ていく~みたいな生活だったので、朝ごはんをゆっくり食べる時間もない(+_+)

そんな中で、ジュースだったらゴクリと飲むだけ、一瞬で手軽に栄養補給ができるのではないか?と思い、購入検討に踏みきりました(私も作るの楽だし( *´艸`))

2.機種選定

スロージューサーのモデルとしては、ヒューロムやクビンスなんかが有名だということで、

当初はそちらの購入を検討していました。

しかし、

ただでさえ精米機やら何やら家事系家電が沢山ある我が家…

収納場所がないぞ!!(´∀`*)

ということに気が付き、

比較的省スペース、スリムなシャープのヘルシオやパナソニックのビタミンサーバーを比較検討。

ブラックとステンレスのスキっとした外観やコンパクトさ、フローズンアタッチメント(娘ちゃんのおやつも作れちゃうじゃね?)が決め手となり、パナソニックのビタミンサーバー購入に至りました。

3.実際に使用してみて-健康面の変化

風邪をひきにくくなった

さて、実際に使用してみての感想ですが、まず1番には、健康面の変化です!

家族全員、風邪を引きにくくなりました!

また、仮に風邪を引いたとしても、なんだかちょっと風邪気味かも~くらいで済むようになりました!

主人は働き盛りですし、私も育児真っ盛りなので、この点は本当に助かりました。

親が風邪を引いても、子どもは容赦ないですしね(^^;

肌のツヤアップで美肌に

また、肌の艶も増した気がします( *´艸`)

子どもが生まれて、基礎化粧品のグレードも落としましたが(悲)、食事の質が改善したことによって肌のツヤはアップ。

身体は食べたものから出来ていると言いますが、やはり継続的に摂取する食べ物の質をあげていくのは大事なんやなと。

便秘解消

そして、もう一つ忘れてはならない効果。

汚い話ではございますが、

長年の便秘が解消しましたぁーーー!!!!

パチパチパチ!(拍手)

毎朝1回出るとかありえないっしょ!

という感じだった、ワタクシでございますが、

毎朝1回、何なら1日2回

スルリと出ておりますです~スルスル

(汚い話ですみません…)。

というワケで、快便のためにも手放せなくなっていますw

4.手入れは大変?

スロージューサーについて、

誰もが一度は考えるデメリットの一つが、

手入れが大変なんじゃないか…

ということですよね。

これも実際にワタクシが1年半ほぼ毎日使った感想を申し上げますと、

これ一つで家族の健康や自分の美容の底上げになることや、ジュースで摂取する栄養の底上げができること、そのお陰で残りの献立にそこまで気を配る必要がない(朝はトーストとヨーグルトで終わり等)

といったメリットを考えれば、私個人としては苦にならない程度のメンドクササですね。

無になって洗えば、だいたい1分くらいですべて終了します。

ちなみに、

パナソニックのジューサーだと一番めんどくさいのが、こちらのパーツですが

最も洗いづらいパーツの写真

最も洗いづらいパーツ

付属のブラシか、普通のスポンジでごしごしすれば目詰まりは比較的すぐキレイになります。

あとは、下の写真のパーツに(くちばしの根元みたいな部分)人参カスが溜まるので、水を流しながら付属のブラシの反対側でツンツンとすると綺麗になります。

搾りかす排出口(くちばしみたいな部分ですね)の根本ににんじんカスが溜まっている写真

搾りかす排出口(くちばしみたいな部分ですね)の根本ににんじんカスが溜まります

その他のパーツは流水でじゃじゃっと流せばすぐに綺麗になります。

ちなみに我が家はこんな感じでキッチンのカウンターに水切りマットを敷いて、その上で乾かしてます。

スロージューサーのパーツを乾かしている図

スロージューサーのパーツを乾かしている図

以上のような感じなので、手入れのめんどくささという点では、誰にとってもめんどくさくないと言うと多分NOなのですが、スロージューサーで得られる生活(健康だったり、美容だったり、おかず考えるメンドクササだったり)にメリットを感じられる方にとっては、そこまで苦にならないのではないかなぁというレベルの手間です。

5.コスト面の感想

機材コスト

スロージューサー本体の値段は、当時我が家が購入したとき(2016年の12月頃)で2万3000円ほどだったと記憶してます。1年半以上経った今でも、全く壊れる気配なく毎日稼働してくれているので、私としては満足しています。

材料のコスト

にんじん代が月に約2500円(通販で10キロを月1でまとめ買い)、りんごが2日に1個のペースなので月額約1500円、国産レモン(生協で2個258円)を1/8個入れているので月額約500円。トータルで大人2人前、月額4500円、一人1日75円。

コールドプレスジュース(スロージューサーで作るジュース)って外で買うと、信じられないくらいお高い(1杯600-700円くらい)ので、一人1日あたり75円と、店頭よりも500円程安くコールドプレスジュースが摂取できると思えば、非常にお買い得だと私は思っています。

ので、個人的にはコスト面でもとても満足しています。

なお、にんじん10キロを一般家庭で1か月以上保存する方法についてはこちらで紹介しています!

6.気になるお味

気になるお味ですが、正直なところ、その時々、使うにんじんの種類やリンゴの種類、次期等で全然変わります。

すっごく飲みやすくて美味しい!!!!市販のジュース並み!イエーイ!

というときもあれば、

(健康にいいなら)まぁ飲めるかな(青汁よりはましだし…)

みたいな時もあります(;^_^A

我が家のレシピが、下記のように

・にんじん(普通サイズ)4本くらい

・りんご1/2

・レモン1/8

と、シンプルなのも原因かと思います。

市販のジュースのようなジュースらしさを年中無休で求める場合には、上記のレシピにオレンジやその他の果物を足す等工夫が必要ですね。

7.搾りかすの使い道

スロージューサーを使ってコールドプレスジュースを作っていると

大量に出るのが、ジュースの搾りかす。

こんなふうに、

ででーんと大量に毎日出ます。

我が家の場合は、この半量程度を

別のカップに取り分け、にんじんドレッシングにして

晩御飯のサラダにかけています。

詳しくは下記のレシピ記事に書かせて頂いておりますが、

メープルシロップを使うのが一つのポイントです。

人参独特のクセを消してくれて、断然食べやすくなりますよ~。

我が家の2歳の娘も大好物でドレッシングだけパクパク食べてますw

塩分とかも自分で控えめにできるので、我が家では子どものおやつにそのままあげちゃったりしています( *´艸`)

人参搾りかすドレッシング写真
にんじんジュースの搾りカスで作るドレッシングレシピ

スポンサーリンク 本日は、スロージューサーでにんじんジュースを作った際に出る 搾りかすを使ったドレッシングレシピを紹介します! 我が家では、 オリーブオイルバージョンとえごま油バージョンがありまして、 ...

8.まとめ

さて、感想のまとめですが、結論から言うと、我が家の場合は、スロージューサー買って本当に良かったです。

健康面もそうですし、搾りかすと使ったドレッシングで晩御飯の栄養バランスもアップ、毎日の食事の献立考える負担感が減りました。

私としては我が家のPanasonicのスロージューサーとても気に入っていますが、ヒューロムやクビンス、シャープの商品でも全然OKだと思います!

スロージューサー気になるなという方の参考になったら幸いです!最後まで読んで下さってありがとうございます(#^^#)

-生活
-

Copyright© トテトテ日記 , 2021 All Rights Reserved.