子育て

小麦・卵・乳アレルギーの娘に通販でアレルゲン不使用ケーキ購入。美味しさ、見た目、感想、娘の反応を写真付きでレポ!

投稿日:

スポンサーリンク

生後8か月で小麦・卵(乳も少し)のアレルギーが判明した娘。普段の食事も勿論ですが、親として困ったのが誕生日やクリスマスのケーキ。親としては他の子と同じようにケーキを見せて食べさせてあげたい。何とかならないかと探して知ったのがアレルギー対応ケーキでした。そこで本日は、我が家が実際に注文したアレルギー対応のケーキについて、実際に注文した正直な感想を当時の写真も交えてお届けしたいと思います。アレルギー対応のケーキを探している親御様のお役に立てたら幸いです。

[st_toc]

娘のアレルギー事情

我が家の娘のアレルギーですが、生後6か月で離乳食を開始したくらいの時期から何だか怪しい雰囲気を感じ始め、パンがゆやベビーうどんで全身蕁麻疹を数回繰り返したタイミングで、大型総合病院を受診。血液検査の結果、生後約10か月の時点で、小麦、卵(主に卵白)、乳製品(少し)のアレルギーと診断されました。この時点のアレルギーの程度ですが、ベビーうどん1匙、固ゆでゆで卵1かけで、アナフィラキシーショックは起こさないものの、全身に蕁麻疹が出てのたうち回る程のアレルギーでした。

娘のアレルギー事情や経過については詳しく書くとそれだけで文字数が一杯になってしまうのでこのくらいでとどめ、詳細は別記事に上げさせて頂きたいと思います。

初回検査時のデータ。小麦、卵白の数値がかなり高め、乳製品もギリギリ陽性のラインで反応が出ていました。という写真

初回検査時のデータ。小麦、卵白の数値がかなり高め、乳製品もギリギリ陽性のラインで反応が出ていました。

調べてみると結構あったアレルギー対応ケーキ

そんなわけで、とてもじゃないけど普通のケーキなんて一口も食べられるような状況ではなかった娘氏。でも、親としては、みんなが食べているようなケーキを見せて、食べさせてあげたい。絵本とかで見るケーキって、実物はこんなものなんだよと体験させてあげたい気持ちがありました(これは、食パンとかについても同様ですね。パン全然食べられないけど、パンってこんなんなんだよと見せてあげたいという)。

そこで、何とかならないかと調べるうちに知ったのが、アレルギー対応のケーキ。小麦や乳、卵といったアレルギー持ちの子が食べられないアレルゲンを除去して作ったケーキです。

当時管理人がネットサーフィンをして調べたところ、

  • アレルゲン除去ケーキ作りに昔から取り組んでいるメーカーさんとしては、まず、シャトレーゼさんがあり、最近ではアンデルセンというパン屋さんでも有名なANDERSEN GROUPのタカキヘルスケアさんも力を入れていること。
  • その他、楽天市場においても、街のお菓子屋さん的なお店でアレルギー対応ケーキを製作・販売しているお店があること。
  • 基本的に、通販で注文、冷凍品が届き、それを解凍して食べるシステムであること

が分かりました。この時点で、

管理人
ケーキを解凍?べちゃべちゃにならないのかな?大丈夫なのかな…?

という一抹の不安が頭を過りつつ、見た目やネット上の口コミから、娘の初めてのケーキを探しが始まりました。

我が家が実際に注文した商品

実際に注文した商品

見た目や口コミ検索、評価を検討した結果、我が家が実際に注文したケーキは、楽天市場にて「あんしんがとう」さんが出展されている、コチラです。

画像が小さいので、見づらい場合はリンクに飛んで頂けると、大きな画像でご覧頂けると思います(貼り方が上手くなくてすみません)。

この商品を選んだ理由・決め手

いろいろと比較検討した結果、「あんしんがとう」さんの「白雪姫のいちご」を選んだ決め手は下記の4点でした。

小麦・卵・乳をすべて不使用であること

まず、大前提として娘の小麦・卵・乳のアレルギーがきつかったため、この3素材をすべて不使用であることは重要な条件でした。

「ショートケーキらしさ」溢れる見た目・可愛らしさ

次に、親である私が思い描く、お祝いケーキ像に非常に近かったのも重要な理由でした。個人的な思い込みではありますが、私の中では、ケーキといえば、イチゴショートのホール!!!というイメージがあり、黄桃などが載っているものよりはイチゴショート、チョコレートケーキよりはイチゴショート!!!という勝手な願望がありました(^^;。

そんな私の勝手な願望に合致する可愛らしい見た目、アレルギー対応だから我慢している感がない感じ、も重要な訴求ポイントでした。

なお、ちなみにですが、「あんしんがとう」さん、チョコケーキもやってますので、お祝いと言えばチョコケーキっしょ!!!という、私と方向性は違うものの似たような願望を持っている親御さまはご安心下さい・笑

解凍してもべちゃつかない工夫

アレルギー対応のケーキは、基本的に通販です。冷凍便で届いて、冷凍庫で保管し、冷蔵庫で解凍するというプロセスを経て、食べるに至ります。

最近は、製菓・冷凍技術も向上し、生クリーム(実際は豆乳クリーム等の植物性クリームですが)、スポンジに関してはほとんど違和感なく食べることができますが、難しいのが生フルーツ。やはり、フルーツそのまんまだと解凍時にフルーツの水分が出てしまい、その水分でスポンジやクリームがべちゃつく原因に…(^^;(最近、コンビニ等で売っている、苺やブルーベリー、マンゴー等の冷凍フルーツの解凍をイメージして頂ければと思います)。

なので、フルーツ部分を予めコンポート状にする加工がしてあった「あんしんがとう」さんのケーキは、「解凍→ケーキべちゃべちゃ→まずい…」の悲劇を未然に防いでくれるのでは?という期待も、かなり大きな決め手になりました。

管理人
ぶっちゃけ生フルーツは、自分で買ってきて載せればいいし

と思ったというのもあります。

口コミ評価の良さ

そして、口コミの評価の良さも大きな決め手でした。

「今まで食べたアレルギーケーキのなかで、一番美味しかった」

という口コミからは、他にも食べた人が言っているのだから間違いないだろうという気持ちになりましたし、

「備考欄がなかったので電話をしたら、誕生日に間に合わせてくださいました。」

という口コミからは、お店の人の温かさを感じました(顔の見えない通販、しかもお祝い事に関わることなので、こういうちょっとした対応の温かさは大事にしたいと思うタイプの人間です)。

「クリームスポンジが甘すぎて、苺の味が感じられなかった」

という口コミもありましたが、管理人は甘党であること、苺は最悪後から生フルーツを買ってきて乗せればよし!と思っていたので、ひとまず目をつぶることにしました。

実際の写真、食べた感想、娘の反応

実際の写真

そんなこんなで注文し、届いたケーキがコチラ。

プレートは初回はハッピーバースデーのキャンドルを飾り付け。想像以上にバースデーケーキらしくなり嬉しさ満開でした。という写真

プレートは初回はハッピーバースデーのキャンドルを飾り付け。想像以上にバースデーケーキらしくなり嬉しさ満開でした。

2回目のバースデー時はミッフィーちゃんのキャンドルで。飾り付け映えするケーキ。という写真

2回目のバースデー時はミッフィーちゃんのキャンドルで。飾り付け映えするケーキ

娘の反応

興味深そうにケーキに手を伸ばす娘。これがケーキというものなのか!とでも言いたげな様子。普通の子と同じようにケーキを食べられる日など来るのだろうか…と思っていたので、親はこれだけで感激でしたという写真

興味深そうにケーキに手を伸ばす娘。これがケーキというものなのか!とでも言いたげな様子。普通の子と同じようにケーキを食べられる日など来るのだろうか…と思っていたので、親はこれだけで感激でした

ケーキを豪快に掴み食べの図。このケーキならどんなに食べても大丈夫だからね。どんどんお食べの図。美味しそうに食べる娘に感無量でした。という写真

ケーキを豪快に掴み食べの図。このケーキならどんなに食べても大丈夫だからね。どんどんお食べの図。美味しそうに食べる娘に感無量でした。

食べた感想

さて、大人が食べた感想ですが、

予想以上に美味しかった!!

というのが我が家の正直な感想です。

小麦・卵・乳製品という、洋菓子の基本とも言えるような材料を使っていないわけですから、我慢すれば食べられるレベルの味でも致し方ない、それでも娘がケーキというものは何ぞやというのを理解し、喜んでくれれば本望…どうせ冷凍だし…

と思っていたわけですが、いやはや想像していた以上に美味しくてびっくり。

クリームは、植物性のホイップのあの味が一番近いイメージが一番近いです。菓子パンのホイップクリームよりも全然甘さ控え目で美味しい。クリームに関してはベチャつきはゼロです。

スポンジは、ベチャ付きはないですが、解凍しきれてなかった部分が部分的に凍ってる感じ(管理人の解凍が甘いと言われればそれまでですが^^;)。思っていたより全然ちゃんとしたスポンジです。アレルギー対応でない、普通のケーキに比べてややボソッとした印象(シフォンケーキのような感じではない)ですが、これはこれでありかな(そういう食感のケーキ)という感じです。

フルーツ部分は、コンポート状になっていてやはり正解!お陰で、解凍によってフルーツ部分から汁が出てスポンジがベチャつくこともなく、コンポートになったベリーの美味しさを味わうことができました。

また、甘すぎる、苺の味がしないというネガティブ感想に関する私個人の感想としては、

管理人
菓子パンやコンビニスイーツが美味しく食べられるならイケる。逆に、菓子パンやコンビニスイーツが甘すぎて無理、というタイプの方には辛いだろうな。

というのが正直な感想。

苺の味がしない、という点については、

管理人
コンポートのジャムっぽい味を、こんなの苺じゃねえよっっっ(怒)。 と思うなら、そうかなと。ただ、下手に生の苺をトッピングしてべちゃべちゃになるよりは、自分で購入して後乗せの方が私はいいかな~。

という感想を持ちました。

我が家は届いたケーキにそのままろうそくを飾っただけでしたが、もっと年齢が上でフルーツ大好きなお子様の場合、別途生のフルーツ購入してきて後乗せがオススメです。

まとめ

以上、我が家で購入したアレルギー対応のケーキについてのレポートでした。アレルギーっ子は年々増えており、その影響でアレルギー対応食も年々充実してきている印象ですが、まだまだ情報は少ない!ということで我が家の体験談が少しでもこれからケーキを探す方のご参考になれば幸いです。本日も最後までお読み下さりありがとうございます!

-子育て
-, , ,

Copyright© トテトテ日記 , 2021 All Rights Reserved.