生活

にんじんジュースの搾りカスで作るドレッシングレシピ

更新日:

スポンサーリンク

本日は、スロージューサーでにんじんジュースを作った際に出る

搾りかすを使ったドレッシングレシピを紹介します!

我が家では、

オリーブオイルバージョンとえごま油バージョンがありまして、


オリーブオイルバージョン:ものすごく食べやすいので、おもてなし用

えごま油バージョン:健康効果抜群なので普段使い


と使い分けています( *´艸`)

えごま油、すこーし癖があって、

健康効果は絶大なのに、

なかなか摂取のタイミングがつかめない~!

ってことがあったりするのですが、

にんじんドレッシングにすると

その独特の癖をにんじんが中和してくれて、

比較的気にならずに食べられます!

(主人と娘に至ってはウマいウマいと。作っている私本人は

えごまの癖が少し気になっているんですけどね(^^;)

ではでは、さっそくレシピをご紹介♪

[st_toc]

1.材料

材料は下記です!

材料

にんじんの絞りかす 80グラムくらい
オリーブオイル(えごま油)大匙1
クレイジーソルト 小さじ半分~1
メープルシロップ  大匙1~2
白ワインビネガー  大匙1

メープルシロップは、

個人的には、

「ピュアー・メープルシロップ[アンバーカラー&リッチテイスト]」

というamazonで700-800円くらいで売っているものがオススメです!

もっと高価で濃厚なものだと、メープルシロップの個性が立ちすぎて、

かえって料理に使いづらかったりするのですが、

こちらのメープルシロップは、いい意味であっさりしていて、

料理の味を邪魔しないので重宝してます( *´艸`)

amazonでメープルシロップ検索したら、多分一番安いやつがこれです!

あ、メープルシロップ風味のシロップ、みたいなのは似て非なるものですので、

絶対にメープルシロップをオススメします。

オリーブオイルはボスコ等、スーパーで売られているエクストラバージンオイルでokですが、苦味が気になってオリーブオイル苦手だなぁという方は、カルボネールというスペインのオリーブオイルが個人的にお求めやすい価格(重要)でありながら苦味がなくおススメです!

えごま油は、今まで複数のメーカー使ってきましたが、

個人的にはmarutaの「えごまオイル」(これもamazonで700-800円くらい)

が癖が少なくオススメです。

白ワインビネガーは、国産メーカーさんのものと海外メーカーさんのもので味が違ってまいりまして、国産メーカーさんのものは普通のお酢に近い味になってくるので、手に入るようでしたらマイユかペルシュロンの白ワインビネガーをお勧めします!(値段的にはそこまで変わりません。こちらもAmazon等で500mlサイズを購入するとお得にジャバジャバ使えます)

2.作り方

上記の材料をすべて入れて、混ぜる。

以上。できあがり!

…簡単すぎて、書いてるのが申し訳なくなってきますが、これだけです。

簡単なので、私は、ジューサーの片付けをする合間に並行して作ってます。

我が家は小さな娘がいるので、にんにく等は入れていませんが、

お好きな方は上記のレシピにニンニクのすりおろしを入れても美味しいと思います。

分量も、今回レシピ公開するにあたり、測りなおして表記してますが、普段は目分量でどばっと適当に入れて、パパっと作ってます笑。

ビネガー:オリーブオイル:メープルシロップは1:1:1もしくは1:1:2くらいの比率。クレイジーソルトは様子をみながら追加という感じです。

これを晩御飯のサラダにかければ

栄養満点スペシャルサラダの完成!!(^^)!

スロージューサーでジュースを作った際には、ぜひぜひこちらのドレッシングも作ってみて下さい!

搾りかす利用ではないですが、

食べた人皆からレシピを聞かれるスペシャルにんじんレシピはこちら!

記事引用

スロージューサーを1年半利用した感想はこちら!

今回も最後まで読んで下さってありがとうございます。

-生活

Copyright© トテトテ日記 , 2021 All Rights Reserved.